ガクト(GACKT)収入源は何?本当のお金持ちなのか年収を徹底調査!




ガクト(GACKT)さんと言えばお金持ち、セレブというイメージですが、収入源はいったい何なのでしょうか?

職業はミュージシャンなのですが、そこまでバリバリ活動しているようにも見えないし、テレビ出演もしていますが、毎日テレビで見かけるほどでもないですよね。

他にも収入源はありそうですが、良く知らない人はガクトって何者?なんでセレブなの?って思っている人も多いと思います。今や叶姉妹と並んでその収入源は謎とされています(笑)

今回はガクトさんの収入源を徹底調査し年収を予想していきますね。




ガクト(GACKT)の収入源は何?

ガクト(GACKT)の収入源と年収

ガクトさんの収入源には、みなさんもよく知っている芸能活動の収入があります。

まずは元々の本業のロックミュージシャンとしての収入がありますよね。その中にはCDやカラオケの印税、ライブ、ファンクラブなどがありますが、ガクトさんの曲と言えば何?と聞かれてすぐに答えられる人は少ないのではないでしょうか。

その他にもテレビ出演、CM、俳優などの収入もありますが、テレビ出演を本業にしている人に比べれば、出演回数はかなり少ないですよね。

ではなぜガクトさんはセレブなのでしょうか?中にはガクトさんがセレブ感はキャラを作っているだけで本当は違うんじゃないかっていう人もいます。こういった声に対してガクトさんは

ボク自身の収入が多いことがそんなに駄目なことか? ボクの仕事は音楽や芸能だけじゃない。他にいくつもこの10年で組み上げた事業がたくさんある。それをいちいち報告しなきゃいけないのか?

と語ったこともあったようです。確かに報告しなくちゃいけない義務はないですよね・・・しかし気になってしまうんですよね(笑)

ガクト(GACKT)生い立ち・本名や出身は?壮絶な過去を徹底調査!

 

実はガクトさんの収入源はそれだけではないのです。そのほかにはプロデュースの収入ニコニコ動画の有料チャンネルから入る収入や、マレーシアでの投資事業など他にもたくさんの収入源を持っています。

ではガクトさんの収入をひとつひとつどれくらいなのかわかる範囲で予想していきたいと思います。

GACKTの収入源 ①ミュージシャン

ガクトさんはみなさんご存じの通り芸能人です。元々ロックミュージシャンで今も音楽活動を続けていますので、CDやカラオケの印税のほかライブの収入もや、ファンクラブの収入もあります。

まずは音楽活動の収入から見ていきましょう。

CDやカラオケの印税

ガクトさんは1995年から人気ビジュアル系バンド「MALICE MIZER」の2代目ボーカリストとして1999年まで活動、その後はソロミュージシャンとして活動します。

2019年現在までにCDシングル48枚、アルバム19枚をリリースしていて、数は少なくなりましたが現在でも毎年1曲はリリースしています。

誰もが知っている曲などの爆発的な大ヒットはありませんが、CDシングル48枚のうち44枚がオリコンランキングTOP10以内に入っており、男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10』の獲得作品数が日本でトップの記録を持っています。

なのでガクトさんはある一定の時期にだけ売れたのではなく、長年ずっとそこそこ売れているということです。そしてCDだけでなくカラオケでも誰かがガクトさんの曲を歌うたびに印税が入ってきます。

そのほとんどがガクトさんによる作詞作曲をしており、しかもガクトさんは個人事務所を立ち上げているので、その印税はかなりのものになっていると思われます。

おそらく少なく見積もっても年間に数千万円の収入にはなっているでしょう。

予想は3000万円

ライブの収入

ガクトさんの音楽の収入の中にはライブコンサートでの収益もあります。ライブの演出もガクトさんが担当しており、個人事務所なのでこれもガクトさんの大きな収入源となっているはずです。

ガクトさんのライブで特徴的なのがチケット代です。通常のアーティストのチケット代は高くても1万円くらいだと思いますが、ガクトさんのライブではVIP席などの指定席があり、その指定席はとても高額になっています。

例として2019年に行われた『GACKT 20th ANNIVERSARY -46th Birthday Concert』でのチケット代を見ていきましょう。

 

『GACKT 20th ANNIVERSARY -46th Birthday Concert』のチケット料金

ダイヤモンド指定60,000円 前方より5列目(中央は10列目まで)のシート

※ダイヤモンド席限定プレゼント付き

プラチナム指定30,000円 1F中央より前のシート

※プラチナム席限定プレゼント付き

一般指定席17,400円

なんとディナーショウ並みの、ダイヤモンド席6万円!プラチナム席3万円と超高額ですよね!

ではこのVIP席はいったい何席あるのでしょうか。このライブの会場の「パシフィコ横浜 大ホール」で数えてみると、ダイヤモンド席が約350席、プラチナム席が約650席という予想になりました。

ではこの会場が満員になった時の売上を単純に計算してみると

ダイヤモンド席=約350席×60000円=2100万円

プラチナム席=約1700席×30000円=5100万円

一般指定席=約3000席×17400円=5220万円

合計 1億2420万円です!

これに加えグッズの売上が1億以上あるとも言われているので、合計して約2億円の売上はあると思います。これに会場代などの経費を引いて少なめに見積もっても、半分の1億円はガクトさんの収入になるのではないでしょうか。かなりザックリですが・・・

これは一回のコンサートでの収入です。ガクトさんは2020年に4年ぶりとなる全国ツアー、全国8カ所20公演を予定しています。そうなると単純計算で1億×20=20億円!

全国ツアーは毎年やるわけではないのと、税金のことを考えたとしてもとんでもない金額ですよね!4年ぶりということなので1年で換算すると5億円ということになりますね。

ファンクラブの収入

ガクトさんの熱狂的なファンは、ファンクラブにも入っているでしょうね。ガクトさんのファンクラブの入会金は1000円、年会費は6000円です。良心的ですね(笑)

会員数が何人かはわかりませんが、少なくても1万人くらいはいると考えて、ファンクラブでの収入は年間6000万円以上ということになります。

なので、ミュージシャンとしての収入を合計すると、5億9千万円になりました。

GACKT(ガクト)彼女はハリウッド女優?隠し子がいる!?結婚歴も調査!

GACKTの収入源 ②俳優、タレント

ガクト(GACKT)の収入源と年収

ガクトさんはテレビでもたびたび見かけます。しかしゲストとしての出演が多く、冠番組を持っているわけでもないので、収入としては副収入ぐらいにしか思ってないのではないかと思います。

それよりもテレビ出演のメリットは自分の知名度を上げるため、自分を売り込む手段としてのテレビ出演ではないかと思います。

お正月の定番番組『芸能人格付けチェック』で間違えまくる数々の出演者の中で、ガクトさんは初出演以来一度も間違えることなく連勝を重ね、今でも一流芸能人を死守しています。

やらせではないかという一部の噂もありますが、この番組でガクトさんは只者ではないというイメージが付き、知名度、人気も急上昇したのではないでしょうか。

ガクトさんは音楽番組、バラエティー番組、CMなどに出演し、俳優として映画にも出演しています。ではその収入はどれくらいなのか見ていきましょう。

テレビ番組の収入

ガクトさんのテレビ番組の出演料は芸能人の中でも最高クラスで、1本数百万円と言われています。2019年の6月までのテレビ番組の出演回数は約20回なので年間40本くらいになります。

仮に1本100万円だとしても

100万円×40本=4000万円

CMの収入

ガクトさんのCM契約は1本数千万と言われています。最近ではガクトさんが白衣に扮して語る『AGAスキンクリニック』のCMをしていますね。もちろん正確なギャラはわからないので、少なく見積もった予想で1000万円くらいでしょうか。

俳優の収入

 それ以外にガクトさんは俳優としても活躍しています。最近では二階堂ふみさんとW主演した『翔んで埼玉』が話題ですよね。こちらもギャラははっきりわかりませんが、おそらく1000万くらいなのではないかと。

なのでガクトさんの俳優、タレントとしての収入はおそらく

  • テレビ番組=40000万円
  • CM契約=1000万円
  • 俳優=1000万円
  • 合計=6000万円

少なく見積もって6000万円ということになりました。※あくまでも個人的な見解です。

その他にも声優や舞台などもしていますので実際はもっともっと多いと思います。

ガクト(GACKT)の家族・美人の姉や弟の画像・本当は姉ではない!?についても調査!

GACKTの収入源 ③ニコニコ動画

ガクト(GACKT)の収入源と年収

日本で人気のある動画投稿サイトはYouTubeとニコニコ動画です。ガクトさんはそのニコニコ動画で有料チャンネルの「OH!MY!GACKT!」というチャンネルを持っていますが、これもガクトさんの収入源になっています。

ガクトさんのチャンネル「OH!MY!GACKT!」はニコニコ動画のすべてのチャンネルの中で、上位50位内にランクインしているほどの人気チャンネルです。

この動画チャンネルは月額864円で見ることができ、手数料17%を引いた額がガクトさんに入ってくることになります。

ガクトさんのチャンネルの来場者が38000人という情報があったので、これをもとに単純計算してみると2700万円ということになります。これがひと月分なので1年では3億円以上にもなります。

ニコニコ動画はガクトさんの大きな収入源になっているようですね。

GACKTの収入源 ④プロデュース業での収入

ガクト(GACKT)の収入源と年収
引用:gackt.com

ガクトさんは音楽以外にも様々なものをプロデュースしています。

ドレス、美容液、アクセサリー、腕時計、香水、サングラス、日本酒、焼き肉・・などなど

やはり「格付けチャック」の影響が大きいのでしょうね。本物を見極める力があるガクトさんに是非プロデュースしてもらいたいというメーカーに大人気のガクトさんです。

このプロデュース業でいったいいくら儲けているのでしょうか。もちろんまったくわかりませんが、そうとうな金額があるのではないかと思われます。

軽く億は超えているのではないかということで、予想は1億円ということにしておきましょう(笑)

ガクト(GACKT)すっぴん・素顔画像公開!整形前と比較!?疑惑を調査!

GACKTの収入源 ⑤マレーシアで投資の収入

ガクト(GACKT)の収入源と年収
引用: nomadrhythm.com

2012年からマレーシアのクアラルンプールに移住しているガクトさんは、そこで出会った池田論さんという方と共同で会社を設立しています。

池田論(さとし)さんとはどんな人かと言うと、マレーシアのクアラルンプールで「アジアプロミネントキャピタルネットワーク」という不動産投資コンサルティングの会社を設立しています。この会社はマレーシアの不動産業界でも最大手なんだそうです。

そんな池田論さんとタッグを組んだガクトさんは「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」という会社を立ち上げました。

事業内容は

東南アジアでの投資事業

東南アジア・中近東への事業支援

東南アジアの情報発信

マレーシアの語学留学

マレーシアのグルメ&ビューティー

マレーシアの不動産関連事業

など他にも幅広く事業展開しているそうです。一般人にはなかなか難しそうな内容ですよね。

以前に脱税疑惑もあったガクトさんは、マレーシアに移住した理由の一つに税金対策もあったようです。

収入については、はっきりしたことは分かりませんが、これがガクトさんのメインの収入源ではないかという話もあるようなので、おそらく億単位の収入はあると思いますので、控えめな予想で1億円としましょう。

まとめ

今回はガクトさんの収入源について調査してみました。あくまでも予想ですが、ひとつひとつの収入を足してみると

ミュージシャン=5億9000万円

俳優、タレント=6000万円

ニコニコ動画=3億円

プロデュース業=1億円

マレーシアの事業=1億円

合計=11億5000万円

ということになりました。これはそうとう少なく見積もっている部分もありますので、おそらく10億から20億の間ではないかと予想します。間違いなくセレブでしたね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

X JAPAN-YOSHIKIのスッピンがひどい?整形や韓国人はウソ!?について検証!

XJAPAN-HIDEすっぴん・素顔の画像はひどい?イケメン?まとめてチェック!

X JAPANのHIDEは自殺!?事故!?死因と衝撃の真相を調査!

雅-MIYAVI-のギターの仕様は?モデルやメーカーは?などを調査!

MIYAVI(雅)の嫁・melody(メロディー)との馴れ初めは?子供は?などを調査!