尾崎豊が残した二通の遺書の全文・内容を調査!

2019年7月20日




尾崎豊が残した2通の遺書の全文、内容

1992年、突然人生の幕を下ろした伝説のシンガーソングライター尾崎豊さんが生前残した2通の遺書が公開されました。

尾崎さんと言えば1980年代~90年代初頭にかけて活躍し「若者のカリスマ」「十代の代弁者」などと言われ若者を中心に絶大な人気を誇っていました。

しかし26歳という若さで突然、不可解な死で命を失ってしまいました。

その死の経緯については現在でもはっきり分かっておらず、事故、自殺、他殺など様々な議論がなされています。

それについては別の記事に詳しく書いているのでそちらをご覧ください。

尾崎豊の死因、自殺?事故?他殺?死の真相を調査しました!

 




二通の遺書

今回は尾崎さんが生前残したとされる二通の遺書を紹介したいと思います。

これはジャーナリストの加賀孝英さんが1994年に入手していたが、尾崎さんの妻の繁美さんから「 長男の尾崎裕哉さんが物心つくまで公表しないでほしい」 と要求されたため公開は控えていたそうです。

尾崎繁美(尾崎豊の妻)の現在や再婚は?改名した?wiki風プロフィール!

尾崎裕哉さんが成人した後、2011年に全文が公開されました。

一枚目の遺書の全文

まず一枚目は尾崎さんが死の直前まで肌身離さず持っていたセカンドバッグの中から発見されたもので、破ったB5のルーズリーフに書かれていました。

この遺書が書かれた時期については不明で 一説によると、 88年に実家近くの公園で遺書を書き首を吊ろうとしたことがあると言いますが、その時の物ではないかとも言われています。

その全文、内容がこちら


先立つ不幸をお許しください。先日からずっと死にたいと思っていました。

死ぬ前に誰かに何故死を選んだのか話そうと思ったのですが、そんなことできるくらいなら死を選んだりしません。

ただ死という状況が瞬く間に訪れるのです。生と死を知り、生を葬ることである。

生と善意はあれど、死を感ずるとおろ、ただ失意のごとくに死に向かい、今ひとり人の群棲を歩き、痛み、ただ雨の如し。

思いう虻まだ浅き月日おも、人の言う己を語り尽くすには足ず。

最果てはすべてを許したいけれど、その余りいまなお生きる我に痛みの雨ぞ降りて折り

あなたの歌が聞こえてきます。

まだ若かった頃のあなたの声が、あなたのぬくもが甦ります。

さようなら 私は夢を見ます。

二枚目の遺書の全文

もう1通は「血染めの遺書」と言われています。

妻、繁美さんと長男、裕哉さんへの愛情が綴られています。血判と”愛してます”と血で書かれた文字で結ばれているそうです。

これは尾崎さんの母、絹枝さんの遺影の脇に置かれていたそうです。

その全文、内容がこちら


尾崎繁美となりたもうた女神よ

いまの悲しみに真のあなたの美しき華麗な優しさを覚えます。

やがて、この暮らしを鏡として、そしてあなたを求愛し、貴方を幸せに導きます。

私たちの愛に育まれる天使悠哉を、天命のもとに敬愛します。

あなたは天命たる天女、そして天命たる女神、子はその道のもとに生まれたる天使。

やがて世の幸を待つ人々にとって使徒となるものたちが、私たちのために幸働く日が来るでしょう。

その日のためにあなたをこよなく愛します。

あなたを生涯守ります。

あなたに世界、そしてこの世の全ての幸せとなる尾崎豊より捧げます。

天の女神、そして天の使徒を守る天の子、そして幸を待つ人々のために。

繁美、あなたは本当に女神なのですよ。

裕哉、君は間違いなく天使なのですよ。

私はただあなたを愛する名の神でありつづける。

皆の言うことをよく聞いて共に幸せになって下さい。

この遺書を書いた時期もわかっていません。

一説によると尾崎さんは90年にも自殺未遂をしているそうで、その時カミソリで手首を切ったが死ねなかったと言います。

この「血染めの遺書」はこの時のものではないかとも言われています。

自殺だと断言

この遺書を発表したジャーナリストの加賀孝英さんは当時、繁美さんを繰り返し取材しています。

死の20日前に睡眠薬を飲んで夫婦そろって一緒に死のうとした経緯も聞いていると言います。

死後、尾崎さんの体内から致死量の2.64倍の覚醒剤が検出されたことをきっかけに「他殺説」が浮上し、繁美さんに疑惑の目が向けられました。

これに加賀孝英さんは反論し、この遺書をもって自殺だと断言しています。

しかしこの二通の遺書を読んでも「死の経緯は全くわかからない」というのが正直 私の感想です。

兄、父の反応は?

尾崎さんの兄、康さんも父、健一さんもこの遺書について疑問を持っているようです。

健一さんは

「豊が遺書を書いてたって? 見たことは一度もないねぇ。これ、本当の遺書なの?」

「豊は気分が落ち込んでいるときに、突発的に遺書のようなものを書くことがあった。亡くなる3年前に自殺を考えたことがあるらしいが、そのときに書いた可能性もある」

「いまとなっては、他殺だとは思ってないけど、あれは自殺じゃない。豊じゃないからわからないけど、なんで死んだんだって…いまでも思ってます」

と言っています。

まとめ

実際はどうだったのでしょうか。今となっては本人にしかわからないことなのでしょう。あくまで個人的な意見なんですが、私はこう思います。

自殺願望はあったのでしょうが、実際に亡くなった時は明確な自殺の意思があったのではなく、他殺でもない。おそらく何かの間違い、事故なのではないかと思ってます。

もちろん違う意見の方もいらっしゃると思いますが、今となっては実際にわかっていること、信ぴょう性があると思うものを信じ、それぞれ自分なりに解釈するしかないのかなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

尾崎豊の生い立ち・幼少期や学生時代・経歴やプロフィールなど調査!

尾崎豊のお墓の場所は?所沢の狭山湖畔霊園・墓参りの行き方!

尾崎豊の息子・尾崎裕哉の彼女は?結婚は?経歴をまとめました!

尾崎豊と斉藤由貴が別れた理由は?フライデー衝撃写真や会見内容も調査!

XのHIDE、自殺!?事故死!?死因と衝撃の真相を調査しまとめました!

XのTAIJIの経歴、死因、脱退理由について調査しました!