X JAPAN-TOSHIの歌唱力や音域はどうなの?その実力を調査!




X JAPANは日本を代表するスーパーロックバンドです!そのボーカリストのTOSHIさんの歌は上手いのでしょうか?

今回はX JAPAN-TOSHIさんの歌唱力や音域などの歌の実力を調査していきたいと思います。




X JAPAN-TOSHIの歌唱力は?

X JAPAN-TOSHIの歌唱力
引用:Wikipedia

まず最初に結論から言うと、TOSHIさんはもちろん歌が上手いです。歌手だったらある程度上手なのは当たり前ですが、その中でも歌が上手いと感じるのは個人差があり、歌手の中でもいろいろタイプがあるので何とも言えない部分ではありますが、総合的に見てTOSHIさんは上手いと言えると思います。

TOSHIの歌い方の特徴

TOSHIさんの歌を聴いて誰もが感じるイメージはハイトーンボイスではないでしょうか?TOSHIさんのタイプや特徴は高音域が出るボーカリストで、声量があり、音程が安定しているのではないかと思います。

そしてビブラートやしゃくりなどの歌のテクニックはあまり使わないですね。再結成後はビブラートも使うようになりましたが、初期のころは特に細かいテクニックは使っていないです。

これは苦手だから使っていないのか、YOSHIKIさんが作る曲のイメージとして使っていないのかは分かりませんが、ストレートに歌っていると思います。

あとは歌のうまさではないのかも知れませんが、英語の発音があまりうまくないです。英語が話せない日本人の発音ですね。TOSHIさんの英語の発音が良くならなかったために、YOSHIKIさんはX JAPANの本格的な海外進出をあきらめたと言われています。

ボーカリストとして評価できる部分

TOSHIさんのボーカリストとして評価できる部分は、発声や声量、音程だと思います。

ボーカリストとして評価できない部分

細かいテクニック、英語の発音だと思います。

TOSHIの音域は?

X JAPANの歌をカラオケで歌おうとしても、原曲キーそのままだと普通の人には中々歌えませんよね。もしくはかなりきついと思います。

X JAPANの曲を作っているYOSHIKIさんは、その曲を歌うボーカリストが出る限界に近い音域を必ず曲中に入れるそうです。なのでX JAPANの曲を作る場合は、TOSHIさんが出せる限界の音を狙って作曲します。

これは決してYOSHIKIさんがTOSHIさんをいじめてるわけではなく(笑)、YOSHIKIさんによると限界ぎりぎりの極限の声じゃないと表せない感情があるそうです。完璧主義のYOSHIKIさんらしいですね。

しかしTOSHIさんは解散前、かなり無理をしていて喉に注射を打ってまで無理して歌っていたそうです。これがTOSHIさん脱退の要因にもなっていたようです。

詳しくはこちら↓

X JAPANのTOSHI・洗脳事件の全容!真実をまとめました!

TOSHIさんの音域、最高どの高さの音まで出せるのかですが、X JAPANの歌で一番高い音は、高音域のミです。TOSHIさんと言えばハイトーンボイスなイメージですが、実際には河村隆一さんや、B’zの稲葉さんなどもっと高い声を出せるボーカリストも多く存在します。上には上がいるということですね。

まとめ

X JAPANのTOSHIさんは歌が上手いのか?については間違いなく上手いですが、ボーカリストにはいろんなタイプがあるので、誰よりも誰の方が上手いとは一概には言えません。TOSHIさんも総合的には上手いですが、決してテクニシャンのタイプではありません

TOSHIさんの声が良いという人は多いと思いますが、これも人それぞれの好みがあるので、誰よりも誰の方が良い声だとも言えません。

しかも歌が上手いから良いとも言えません。上手ければ上手いに越したことありませんが、上手くても人を感動させられなければ意味がないです。逆に下手でも人の心を打つ歌を歌えれば良いのです。そうゆう人もたくさんいますよね。

今回はX JAPAN-TOSHIさんの歌唱力や音域などの歌の実力を調査してみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

TOSHI洗脳事件・ホームオブハートとmasayaの現在は?関連ホームページも調査!

TOSHI洗脳・守谷香(元妻)とは?masayaとの関係や経歴を調査!

守谷香(TOSHIの元妻)の現在!子供は?今もmasayaと繋がってる?

X JAPAN-YOSHIKIのドラムの実力は下手?腕前や特徴をチェック!

YOSHIKI(X JAPAN)のピアノの実力は?下手という声もあるが実際の腕前は?